August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

修善寺へGO!(前編)

夏の家族旅行

今回は

踊り子号で修善寺へ

 

踊り子号は思ったよりも空いていて快適。

大船から直通で車内ではビールを飲んで旅の始まりを満喫。

 

 

さあ!今回の目的のお宿は

スパ&リゾートの東府やさん。

 

名前だけみると???なんだか古風な感じがするかもしてませんが

それはそれは素敵なお宿でした!

 

そして、その名の通りもう1つはお豆腐も売りの1つ。

お豆腐だからと言ってお料理は全くヘルシーで物足りないって事はなく

身体に良く美味しい!お肉やお魚もちゃんとあって考えられていますよ!

 

今回もプロデュースは晃さん。

ほんとこの方の選ぶセンスは抜群です。

 

広大な敷地の中だけで足湯のある美味しいパン屋さんや素敵なレストラン、片道40分のハイキングコース、

緑いっぱいであちこちに川があり歩くと小さな滝の水の音に癒されながらの散歩道、素敵なお部屋とそして

そのお部屋にはかけ流しの露天風呂!

伝えたいことはたくさんありますがとにかく本当に最高でした!

 

毎年この夏の季節に温泉に行くのですが

・・・!?連れてって頂くのですが・・が正解です(笑)

我が家は毎回、旅館に入れる時間に目的地の温泉宿に行って温泉に入って

泊まって一連の食事をして帰ってくるという

何の遊びも無い、観光も無い、ただただ温泉に入って食事を楽しむという

王道の温泉旅。

 

しかし、今年はいよいよそれだけに飽きてきた私と娘は「もう温泉はいいよ!(行きたくない)」

(これまでの旅館はみな最高だったが・・)

晃さんプランナー兼スポンサー、私と娘、電車の時間も調べてもらい

指定席もここだよと教えてもらい

現地に着いたらバスやタクシーの手配をしてもたい

気が付いたら素敵な旅館の正面玄関。

ひたすら何も考えずただボーっと付いて行くだけのダメな妻と娘。

・・・・・なのに、なのに、この夏の暑い時期につまんないから温泉はイヤだ!と駄々をこねた。

 

眉間に皺を寄せて文句をたらたら言う女衆を横目にそれでも「僕は温泉行きたいんだ!」

っと強行決断!

その横で、え〜!!〜っとおばけのような怖い顔をしていた私達が居たことは間違いない!

 

そして今回そのプレッシャーの中で晃さん曰く意地でも文句は言わせない!と選ばれた栄誉ある温泉がこちら!

更に私には極上のオイルトリートメントボディースパのプレゼント付き。

何年ぶりのスパかしら(笑)

 

そしてホテルに着いたその瞬間から大満足な私達に嬉しそうなプランナー晃氏だったことは間違いなしでした。

 

 

前編編はこれぐらいにしておこうかな(笑)

 

 

次回後編はもちろん温泉と私の大好きな食事と至福のオイルマッサージなどなどの話題に

しようかな〜

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

comments

   

trackback

pagetop